2017-09-22

上高重

上高重。うえたかしげ、でしょう。氏で言うと狛高重。

父は上近康。子に上高直がいます。ただし、父追放により紅葉山楽人を継げず、『狛氏新録』によると、日光御門主の元にいるとあります。

年月日不詳ですが、織部正とあります。(『狛氏新録』)

父の跡を継ぎ、紅葉山楽人となりましたが、15年以前の寅の年、火災類焼の後、屋敷の儀に付き、御追放。その後、申の年、御追放のみ御赦免。これ以降に病死した、とあります。(『狛氏新録』)

没年も不詳です。
スポンサーサイト

theme : 伝統芸能
genre : 学問・文化・芸術

2017-09-21

上近康

上近康。うえちかやす、でしょう。氏で言うと狛近康。

実の父は辻近弘。上近直の養子となり、紅葉山楽人として下向します。子に上近章、上高重がいましたが、近章の経歴不詳です。高重が火事で追放されましたので、辻近元の子、上高庸を養子とします。

生年は不詳。

年月日不詳ですが、越中守に任じられ、従四位下に叙されます。(『地下家伝』)

寛永年中(1624-1645)、関東の紅葉山楽人として召し下され、江戸に移ります。(『地下家伝』)『狛氏新録』によると、寛永19(1642)年3月18日が江戸下向の始めとありますので、近康もこの時でしょうか。

延宝8(1680)年、死亡。(「日本雅楽相承系譜(楽家編)」)

theme : 伝統芸能
genre : 学問・文化・芸術

2017-09-20

上研司

上研司(うえけんじ)。

父は上近美。会社員で、子どもの頃に楽部入りを希望したけれども、兄2人がすでに楽人となったことから祖父上近勇のお許しが出なかったようだと『楽家類聚』にあります。

昭和53(1978)年、楽部の楽生となります。(『楽家類聚』)

平成19(2007)年、楽長補となります。(『職員録』)

現在でも、宮内庁楽部で活躍されています。

theme : 伝統芸能
genre : 学問・文化・芸術

2017-09-19

上明彦

上明彦(うえあきひこ)。

父は上近正。

昭和30(1955)年4月、予科生になります。(『楽家類聚』)

昭和32(1957)年、本科の楽生となります。(『楽家類聚』)

平成5(1993)年、楽長補になります。(『職員録』)

平成14(2002)年、楽長となります。(『職員録』)

平成18(2006)年、首席楽長となります。(『職員録』)

平成19(2007)年、退官。(『職員録』)

theme : 伝統芸能
genre : 学問・文化・芸術

2017-09-18

上近正

上近正(うえちかまさ)。

父は上近勇。子に上明彦がいます。上近史という子もいるようですが、詳細不詳。

大正10(1921)年11月17日、出生。(『雅楽通解』)

昭和15(1940)年、楽師となります。(『明治国家と雅楽』)

昭和47(1972)年、楽長補になります。(『明治国家と雅楽』)

昭和55(1980)年、楽長になります。(『明治国家と雅楽』)

昭和58(1983)年、主席楽長となります。(『明治国家と雅楽』)

昭和60(1985)年、退官します。(『明治国家と雅楽』)

没年不詳。担当は、雅楽器が笛、西洋楽器がコントラバス。(『明治国家と雅楽』)

theme : 伝統芸能
genre : 学問・文化・芸術

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

houteki

Author:houteki
ブログというより自分の整理のため、雅楽に関する様々なことを書いていきます。

カウンタ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR